本日 2/6(金)の打ち合わせについて

説明

<p>お疲れ様です。<br />
​<br />
​体調不良のため、​本日の打ち合わせは、出来れば30分から長くても1時間程度で短めで切り上げる予定です。本日は予定の議題を変更し、以下の点についてご意見を伺えればと思います。<br />
<br />
​■議題<br />
​<br />
​(1)アンケート:作画資料は、いつ、どのようなレベルのものが必要か​<br />
​<br />
設定資料についての現状をまとめると以下の通りです。<br />
​<br />
​・一次資料がコンテとキャラデザ。コンテがラフレイアウトを兼ねている。<br />
​・部屋のレイアウトについては間取り図と3D資料、3Dレイアウトあり。<br />
​・鉄道関連については、入手できる限り実写の写真を用意。(ほぼButameronが担当)<br />
​・一度しか登場しないものや場所については、打ち合わせで参考資料を提示してカット担当者に作画を願う。参考資料がなければコンテが資料となる。<br />
​・最初に仕上がった作画成果物が後続の資料となる。作画成果物が資料を兼ねている。<br />
​・(厳密には「資料」ではないが)兼用BG壁01と扉01を用意<br />
​​・シチュエーションの背景となるような枝葉の情報​は、質問があったときに参考情報も交えて回答<br />
​・明確な資料不足を認識しているのは、S01C06や、S07C02のホームを正面から撮影した写真と、助役と宏佳の防寒着の設定資料​、その他、鉄道関連の一部の資料。<br />
​<br />
​<br />
​なお、作業を進めるにあたって最低限の資料はほぼ揃っているという認識です。鉄道等の特殊な部分や、不足を明確に認識している箇所以外は、正直何を用意すれば良いのか分かりません。現状では、​追加資料は、各個人の知識の差の部分を補填したり、その場面の理解を深めたりする補足情報という形で、必要に応じて提示するという形にしています。​<br />
​​<br />
​<br />
​Q1.提供されている資料のレベルはこれで十分か?<br />
​<br />
 (ア)満足<br />
 (イ)どちらかと言えば満足<br />
 (ウ)普通<br />
​ (エ)どちらかといえば不満<br />
​ (オ)不満<br />
​<br />
<br />
​Q2.現状特に不足していると思う資料はどんなものか?<br />
​(自由回答)​<br />
​<br />
​ 例:<br />
​  ・演出意図や前後のカットとの関係の説明<br />
​  ・オマージュやパロディの元ネタの説明など<br />
​  ・胸の名札などの小物の詳細<br />
​  ・どこに何が置かれているかまとめた資料<br />
​<br />
​<br />
​Q3.追加資料の提供タイミングはいつが良いか?<br />
​<br />
​ (ア)コンテが完了し作画工程が始まる前にすべての資料が欲しい<br />
​ (イ)少なくとも作画開始予定の一週間前には欲しい<br />
​ (ウ)作画開始直前までには欲しい<br />
​ (エ)ラフが仕上がるまでには欲しい<br />
​ (オ)仕上げまで終わってからでも自主リテイクで対応するので良い<br />
​<br />
​<br />
​ご意見は即時反映できるわけではありませんが、今後の運営方針に役立てさせていただきます。<br />
​<br />
​<br />
​(2)必要な資料の洗い出しについて<br />
​<br />
​1のQ2に関連してですが、​もし「こんな資料が欲しい」というご要望があれば、リストアップした上で​順次作成していく予定です。​こんな資料が欲しいというものがあれば、後日まとめてお知らせ下さい。JIRAに登録して、設定制作も進捗管理します。<br />
​<br />
​ただし、作画作業を全面ストップしている余裕はないので、並行して進めることとなります。作画成果物と資料を兼用できるような場合は、資料作成と作画の二度手間を省くため、そのカットの担当者に資料も兼ねて作画していただくことになると思います。1つのカットにしか登場しない小物などについては、​そのカットの作画担当者に詳細をお任せする形になる予定です。<br />
​<br />
​<br />
​​(3)「作画打ち合わせ」実施の明文化について<br />
​<br />
​「作画打ち合わせ」(作打ち)は、これまでJIRAのコメント欄またはIRCにおいて、必要に応じて行ってきました。しかし、新しく参加された方にとっては、作打ちをどのタイミングで、どうやればいいのか分かりづらいという問題があったように思います。<br />
<br />
​そこで、以下のように作画打ち合わせの手順を明確にし、手順書上で明文化するという案を考えました。<br />
​</p>

<p>&nbsp;</p>

<div class="jePanel_grey" style="background-color:#ECECEC;border-radius:.3em;border:1px solid #B4B4B4;padding:.5em 1em .5em 1em;">
<p>​【作画担当】ある程度既存の資料に目を通した上で、作業開始予告をJIRAの当該カットに書き込む。<br />
​  ​「○○日ごろに作業を始める予定です。」<br />
​  「○○の資料はありますか?」<br />
​  「&times;&times;は△△という認識で正しいですか?」<br />
​  「特に疑問点はありませんが、注意点はありますか?」(など)<br />
​<br />
​ ▼<br />
​<br />
​【演出or監督】返答や追加資料、前後のカットの文脈、その他の注意点や補足事項をJIRAに書き込む<br />
​【作画担当】疑問点があればこの段階で解消する。<br />
​<br />
​ ▼<br />
​<br />
​【作画担当】(必要であれば)ラフを提示して確認を取る。やり直しが面倒になるようなきっちりとしたラフではなく、あくまでも認識をすり合わせるためのラフ。<br />
​<br />
​ ▼<br />
​<br />
​​【演出or監督】(ラフが提出されれば)ラフを確認する。認識にズレを感じた場合はさらに補足的な説明を加えて、ラフチェックを繰り返す。<br />
​<br />
​ ▼<br />
​​<br />
​【作画担当】認識が十分すり合わせられたと感じたら作画作業に入る。</p>
</div>

<p><br />
​​基本的な内容に関しては、これまでとほぼ何も変わりません。<br />
​<br />
​ひとつだけ違うのは「作業開始予告」を行うことが追加されている点です。<br />
​意図としては、演出担当または資料作成担当に、説明や資料を用意する猶予期間をいただきたい​というものです。<br />
​<br />
早めに作画開始予告をして頂いて、明確な​猶予期間を置くことで、「今から作画しようと思ったのに資料がなかったぜ、このやろう」という事態はなくなると思います。<br />
​<br />
​<br />
​<br />
​(1)〜(3)の点についてご意見を伺えればと思います。​<br />
​(2)​(3)についてはもし問題が無ければ、即日から始めていきたいと思います。</p>

Activity

Show:
井二かける
February 7, 2015, 12:44 PM

<p>打ち合わせの結果を報告します。<br />
​<br />
​</p>

<p>(1)アンケート結果<br />
​</p>

<div class="jePanel_grey" style="background-color:#ECECEC;border-radius:.3em;border:1px solid #B4B4B4;padding:.5em 1em .5em 1em;">
<p>Q1.&nbsp;<br />
(ア)満足 3名<br />
Q2.&nbsp;<br />
有効回答なし<br />
Q3.&nbsp;<br />
(エ)ラフが仕上がるまでには欲しい 1名<br />
(他)要求した時に出してくれれば良い 1名</p>
</div>

<p>&nbsp;</p>

<p>&nbsp;</p>

<p>(2)必要な資料の洗い出しについて<br />
打ち合わせの時点ではリクエストなし。<br />
引き続きリクエストを受け付ける。</p>

<p><br />
(3)「作画打ち合わせ」実施の明文化について</p>

<p>基本的に現状維持。必要に応じて、事前の作画打ち合わせを実施する。</p>

<p>以下の場合には意識して実施する。<br />
・鉄道、技術、会社の企業文化、オマージュ関連の要素が含まれる場合<br />
・綿密な打ち合わせを希望される場合<br />
・新規参加者の場合(サポートとしてしばらく)</p>

<p><br />
​作画打ち合わせが必要な場合、必要資料が不足している場合などは、作画担当の皆さんには、作画作業予告と質問を余裕を持って行って頂く。(場合によってはすぐには用意できない資料の場合もあるため)</p>

<p>​</p>

完了

担当者

井二かける

報告者

井二かける