定款(サークル規約)の整備についての検討

説明

<p>現時点ではまだ具体的な話があるわけではありませんが、外部から助成金などの支援を受ける場合などに、定款や規約などが求められる場合があります。対外的な信用を得るためにも整備しておいた方が良いと思われます。<br />
<br />
この課題では、定款を作成するにあたって、必要な事項について検討します。<br />
<br />
<br />
現時点で検討している点は以下の通り。<br />
</p>

<ul>
<li>「権利能力なき社団」(以下「権能」)の要件を満たすべきかどうか
<ul>
<li>メリット
<ul>
<li>Butameronが死んでも企画を継続できる体勢が整う</li>
<li>サークル名義の銀行口座を作れる場合がある</li>
<li>税務署に認められた場合、サークルとして確定申告できる
<ul>
<li>会社にバレて副業扱いされるリスクが低くなる。</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
<li>デメリット
<ul>
<li>収益事業を行っていると判断された場合に法人住民税を課税される場合がある。</li>
<li>源泉徴収義務者となるため、サークルとして外注する場合、経費精算する場合にマイナンバーを収集する必要があり情報管理リスクが高い。
<ul>
<li>さらに源泉徴収税の納付手続が必要になるので非常に面倒。</li>
</ul>
</li>
<li>確定申告の書類作成は面倒そう。複式簿記わかんない。</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
<li>権能の要件を満たさないようにするには
<ul>
<li>代表が死亡等の理由により欠員となった場合に、自動的にサークルが解散となるようにしておけば、「構成員の変更にかかわらず団体が存続していること」を満たさないため、要件を満たさないと言える。(苦しいけど)</li>
</ul>
</li>
<li>正会員の権利・義務などをどうするか
<ul>
<li>現状の「正式メンバー」(メンバーのうち正式に参加表明し、参加を承認されたものをいう。)とするのが自然か?</li>
<li>除名基準をどうするか
<ul>
<li>1年以上成果物に貢献しなかった場合は「準会員」にする等?</li>
</ul>
</li>
<li>正式に参加表明していない人をどのように扱うか。</li>
<li>入会制限を設けるべきかどうか。しかしそれはこのサークルの雰囲気にそぐわないように思える。</li>
</ul>
</li>
<li>賛助会員についてはどうするか
<ul>
<li><a href="https://opap.jp/wiki/OPAP-JP:%E8%B3%9B%E5%8A%A9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E8%A6%8F%E7%A8%8B">既に規約が存在する</a></li>
</ul>
</li>
<li>準会員は?
<ul>
<li>「幽霊メンバー」「正式表明していないメンバー」などが該当する?</li>
</ul>
</li>
<li>役員についてどうするか
<ul>
<li>「代表」「副代表」「会計役」「監査役」が考えられる</li>
<li>「副代表」は欠員可、「代表」「会計役」は兼任可、「監査役」は他の役職と兼任不可という感じ?</li>
<li>「監査役」は毎年交代するべき?</li>
<li style="padding-left: 0.4em;">総会で役員を選任できることとなると、容易に乗っ取りができてしまうため何らかの対策が必要。
<ul>
<li style="padding-left: 0.4em;">少なくとも、役員の選任は総会ではなく役員会(理事会)で行うようにするべき。</li>
<li style="padding-left: 0.4em;">このサークルの形態からすると役員の選任権を代表が独占する形として、総会はサークル解散の決議できるようにするのが自然のような気がする。</li>
<li style="padding-left: 0.4em;">↑この場合、サークルの財産を含めて乗っ取るためには、新たにNPO法人を立ち上げた上で、総会でサークル解散と、残余財産をそのNPO法人に寄付する決議を取る方法があるが……さすがにそこまでされたらお手上げw</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
<li>総会について
<ul>
<li>今の体勢でやっても形骸化するだけのような気がするし、臨時総会だけ定款で定めておけば良い?</li>
</ul>
</li>
</ul>

<p><br />
(参考1)<br />
権利能力なき社団の成立要件<br />
・団体としての組織をそなえていること<br />
・多数決の原則が行なわれていること<br />
・構成員の変更にかかわらず団体が存続していること<br />
・その組織において代表の方法、総会の運営、財産の管理等団体としての主要な点が確定していること<br />
引用元:&nbsp;<a href="http://www.sibakiyo-minpo.com/entry/2015/04/21/174912">http://www.sibakiyo-minpo.com/entry/2015/04/21/174912</a>&nbsp;<br />
<br />
<br />
(参考2)<br />
以前に、書きかけで行き詰まった定款草案<br />
<a href="https://opap.jp/wiki/OPAP-JP:%E5%AE%9A%E6%AC%BE">https://opap.jp/wiki/OPAP-JP:%E5%AE%9A%E6%AC%BE</a>&nbsp;</p>

Activity

Show:
井二かける
November 28, 2015, 12:40 AM

<p>試行開始ということで解決。<br />
<br />
ただし、参加者募集ページなどを定款に合わせて記述を変更すること、正会員は現状の「正式メンバー」を言葉で言い換えたものであること、正会員資格の失効条件が明文化されたこと、正会員の資格が失効した人に対して適切に案内することが必要。<br />
<br />
定款は基本ルールを決めただけなので、実際の運用をどのようにするかはまた詳細を検討しなければならない。<br />
<br />
<br />
以下打ち合わせでの発言。</p>

<p class="p2"><span class="s2">22:33 </span><span class="s3">KC_butaMacA: </span><span class="s1">今後、一般会員としての資格は、アカウント登録で発生するもの</span></p>

<p class="p1"><span class="s1">22:34 </span><span class="s2">KC_butaMacA: </span><span class="s3">正会員としての資格は、最初は参加表明(BBSあるいは直接のメッセージ等で)によって、代表の承認のもとに発生するもので、</span></p>

<p class="p1"><span class="s1">22:35 </span><span class="s2">KC_butaMacA: </span><span class="s3">一度失効した場合は、現在進行中のプロジェクトの最初に参加する意思を何らかの方法で示した場合、代表の承認のもとに復活する</span></p>

<p class="p1"><span class="s1">22:36 </span><span class="s2">KC_butaMacA: </span><span class="s3">(ただし、現時点では代表の承認は自動的に行われている)</span></p>

<p class="p2"><span class="s1">22:36 </span><span class="s3">KC_butaMacA: </span><span class="s4">という感じでしょうか</span></p>

井二かける
October 21, 2015, 8:24 PM
Edited

ちなみに、無理に現状のメンバーと会員をイコールにする必要はありません。
「正会員」を(資本金への)出資者に限定し、株式会社でいうところの株主という感じの扱いにする方法もあります。
NPO法人とかにするわけではないので、そのあたりは割と自由にできます。

(ただ、その方法は僕にしかメリットがないのでやめておいたほうが良いと思っています)

作業完了

担当者

井二かける

報告者

井二かける

ラベル

None

外注作業者

None

ひとこと備考

None

Time remaining

0m

期日

2015/10/21

優先度

重大